日本経済新聞専売店

NSN錦糸町

専売店情報

NSN錦糸町

所長橋本 孝之
住所〒130-0005 東京都墨田区東駒形4−22−10
Tel03-3622-6401 (フリーダイヤル 0120-211-394)
Fax03-3622-2431
メールアドレスkinshicho@nikkei-ns.com
ホームページhttp://nsn.main.jp/kinshicho/

トピックス

トピックイメージ

先輩スタッフよりメッセージ   

「僕は学校のバンド活動と両立できる仕事がしたくて入店!!新聞販売店って、配達をテキパキこなせるようになれば結構時間にゆとりを作れるんです。定期的にライブをやったりしていますよ。みんなでボウリングに行ったり、ワールドカップがあれば食堂に集まって応援したり・・・そうやって他愛のない話をするのもココの楽しみの一つかな。」
「屋上でバーベキューをやったり、夏には野球大会に参加したり・・・本当に毎月のようにレクリエーションをやってますね。もちろん息抜きばかりではダメ。自分がコツコツ頑張ればしっかり評価で返ってくるのも手応えがあって面白い。最初は人見知りの仲間が多いんですが、根は人懐っこいので一緒にワイワイやっていきましょう。」
「接客がどうしても苦手だったんです。ココならあるとしても、ちょっとした挨拶程度。自然体で働けるのが気に入ってます。錦糸町はいい所だよ。平日はゆったりリラックスできるし、渋谷まで電車で一本。30分位だから休日は都心へ足を伸ばしたり・・・でも僕は近場の秋葉原で降りてぶらぶらするのが好き(笑)」

トピックイメージ

眺めの良い屋上   

下町の東京で夏の風物詩といえば七月の隅田川花火大会。本所界隈は、見晴らしのいい場所なら路上でもレジャーシートで埋め尽くされるくらいに混雑します。当店の屋上からは、二ヶ所の打上げ会場から上がる大輪を一望できます。毎年大会当日は、隅田川をはさんで対岸にある百貨店の松屋浅草で極上の黒毛和牛を買い込み、屋上で備長炭のバーベキューをしながら花火を見ます。今年も所長がビール片手に「たまや〜」と歓声を上げている時でも、食欲旺盛な十七人の従業員は花火に背を向けて、黙々と網の上の肉をひっくり返していました。そして打ち上げも佳境にさしかかり連発の轟音と閃光が夜空を焦がし、やがて静寂に変わる頃、炭火も消えて七キログラムの肉も胃袋に収まっていたのでした。