先輩からのメッセージロゴ

 
古内 知磨

やり通せば必ず自分の力になる!

古内 知磨

NSN高輪
代々木アニメーション学院 芸能アーティスト科 声優タレントコース
茨城県・私立明秀学園日立高等学校出身

僕は学校のパンフレットで日経奨学生制度を知って、休みが多いこと、お店で食事を用意してくれること、集金がないことの3点から学生をバックアップしてくれる姿勢がすばらしいと思って日経に決めたんだ。
でも、仕事は正直、厳しかった。順路は比較的すぐに覚えられたんだけど、体力がついていかなくて。新聞は重いし、マンション内を走って配達していると、息が切れてくるんだ。
でも、ヘルプについてくれた社員さんがものすごくやさしくてね。その期待に応えなければという気持ちで、風に吹かれ、雨に打たれながら、仕事を続けているうちに、体力は自然についてきて。ゴールデンウィーク前には続けていける自信が持てた。
日経奨学生はやる気さえあれば、絶対にやり遂げられる!

寺尾 倫加

人との出会いは「人生のかて」になる。

寺尾 倫加

NSN練馬
東京アナウンス学院 放送声優科
岡山県・倉敷高等学校出身

私の母が奨学生経験者で、そこで得られる「人との出会い、お客さまとのかかわりは、人生のかてになる」とポジティブな面だけを聞かされて「私も」という気持ちになったの。母は日経ではなかったのだけれど、当時、比べて感じていたと言って、「やるなら日経がいい」って。決めたからには、夢を実現するまでは絶対に帰省しないと自分に誓って、奨学生になったの。
私は学校の奨学生クラス内で一番出席率が高いの。声優は志望者が多いし、私が仕事をしている時間に練習できる人もいる。
でも、まわりの人には負けない。だれよりも自分自身に負けたくない!そういう気合でがんばってる。
「自分がやりたいことは何か」を一番に優先して考えて、自分が選んだ道を信じて、私たちの後に続いてきてほしいな。

外舘 宏騎

自立と夢に向かって挑戦しよう!

外舘 宏騎

NSN経堂
国士舘大学 政経学部 政経学科
神奈川・津久井高等学校出身

僕は兄が日経の奨学生でね。その兄から「自立するいい機会になるし、自分の好きなことをしたいなら」とすすめられて奨学生になったんだけど、兄の言うとおり、「自分でやってる感」って、自由で気持ちいい(笑)
兄から聞いていたからそれなりに覚悟はしていたけど、いざ始まると生活時間がガラッと変わってしまうから、そのリズムに体がついていけるまでが、たいへんだった。
自分のやりたいこと、目標を常に見失わないこと。仕事と勉強を両立させるポイントは、それに尽きる。奨学生の経験は、将来どんな道に進んでも役に立つと思えることがいっぱいある。
卒業までやり通せば、絶対に自分の力になることは確かだから、自立と夢に向かって挑戦しよう!

日経育英奨学制度についてのご質問、お問い合わせはこちら

0120-00-5725

携帯・PHS OK受付時間 月曜日~土曜日9:30~17:30(日祝祭日・年末年始休業)

お問い合わせメールフォーム 説明会事前予約 資料請求 2日~3日でお届け!
PAGETOPPAGETOP