先輩からのメッセージロゴ

 
渡部 美月

奨学生になって親のありがたみを実感。
体はもちろん、心までじょうぶになっちゃった

渡部 美月

NSN東陽町
東京フイルムセンタースクールオブアート専門学校 メイク/特殊メイク専攻
東京都私立立川女子高校出身

私は好きなことを学ぶのなら自分の力でやりたくって、まずインターネットで「奨学金」を検索。
それでヒットしたのが日経奨学制度。内容を確認して「これっていいじゃん!」って直感で決めました。最初、新聞を積んだ自転車の重いことといったら・・・。でも、1か月もすると上手にコントロールできるようになって、そのころからNSNの生活にも慣れてきて、配達だけじゃなくて、すべてのことがラクになってた。私は奨学生になって親のありがたみに初めて気づいたの。奨学生になってよかったって、つくづく思ったわ。
私は一度だけ、本気でやめたいと思ったことがあるの。夏にカゼをひいてしまって、体だけじゃなくて気持ちまでもフラフラの状態になってしまって・・・。でもカゼが治ると、すべてがラクになって、やめたいと思ったことがウソみたい、体はもちろん、心まで丈夫になっちゃった。

片桐 功輔

奨学生になろうと思ったら、絶対なったほうがいいよ。
プラスになることは僕が保証する!

片桐 功輔

NSN蓮根
ESPミュージカルアカデミー ギタークラフト科
千葉県立流山高校出身

僕はいま通っているギターの製作を学ぶ専門学校は自分が選んだ道。だから自分の力で切りひらきたいと思って奨学生になったんだ。日経に決めたのは4週6休で、集金なしが魅力だったから。順路を完全に覚えられるまで時間がかかってしまったんだけど、先輩の奨学生がやさしく教えてくれて、仕事だけじゃなくて、とても仲良くしてくれて「先輩はすごい!」ってマジあこがれてしまった。今年から僕も先輩になるので、まねしたいと思っているんだ。
以前はなにごとも「まぁ、いいか」という感じだったんだけど、いまは妥協しなくなった。ギターを作るうえで、奨学生の経験はものすごく活きると思う。奨学生になろうかなと思ったら、絶対になったほうがいいよ。プラスになることは僕が保障する。

宮城 美佳

NSNには支えてくれる仲間がたくさんいるから、やる気があるんだったら安心して奨学生になってほしいな。

宮城 美佳

NSN洗足池
立正大学 経済学部経済学科
沖縄県立知念高校出身

将来は貿易の仕事がしたいと思ったので、経済の勉強をしようと・・・。それもできるなら日本の経済の中心地、東京で勉強してみたいと考えたのね。だけど、親には負担をかけたくない。それで奨学生になろうと決めたの。両親に大反対されたけど、私なりの「自立・挑戦プラン」を作って説明してやっと納得してもらった。奨学生は同じ場所で生活して、同じ仕事をしているから、悩みも共通することが多いよ。学校の友達には話せないことも、NSNの仲間たちには心を開いて話ができる。逃げるんじゃなく、立ち向かう。目の前にそびえる壁は拒否するよりも、工夫してなんとか乗り越えるという思考法が身についたと思う。NSNは支えてくれる仲間たちがたくさんいるから、やる気があるんだったら、安心して奨学生になってほしいな。

日経育英奨学制度についてのご質問、お問い合わせはこちら

0120-00-5725

携帯・PHS OK受付時間 月曜日~土曜日9:30~17:30(日祝祭日・年末年始休業)

お問い合わせメールフォーム 説明会事前予約 資料請求 2日~3日でお届け!
PAGETOPPAGETOP