頑張る君を支えたい。日本経済新聞育英奨学会 頑張る君を支えたい。日本経済新聞育英奨学会 頑張る君を支えたい。日本経済新聞育英奨学会
給与と待遇
奨学金
奨学生の一日
入会予約
保護者の方へ
Twitter
日経育英奨学制度が選ばれるポイント

先輩からのメッセージロゴ

グエン ロビン

NSN中野高円寺
高千穂大学 経営学部 経営学科

自分の力で学びたい

両親になるべく負担をかけないで大学で学びたいと思ったのが新聞奨学制度を利用した理由。初めは両親に「お前に続けられるわけがない」と反対もされたな。でも、あっという間に3年がすぎて残り1年。「やってやったぜ!」って感じです。

岩﨑 茜

NSN二子玉川
国立音楽院 ウィンドオーケストラ科

無駄なことなんて何一つない

レストランで働いていた時の接客経験が、お客さんと接することのある今に活きているように、日々の配達経験も社会人になった時に活きてくると思うんだ。無駄なことなんて何一つない、だからこれからも夢に向かって頑張っていきたいな。

川原 彩

NSN本郷御茶ノ水
専修大学 商学部 マーケティング学科

新聞配達で培った経験を活かして

私の夢は商品開発や広告関係の仕事に就くこと。 新聞って配達されていて当たり前のもので、何かトラブルがあるとお客様を裏切ってしまう。そんな経験を活かして、お客様を裏切らないような仕事をしていきたいと思うようになった。来年度はマーケティングの専門的な講義も増えてくるから、ますます学業にも力を入れて目標に少しでも近づけるといいな。

山村 圭輝

NSN練馬
代々木アニメーション学院 エンタメ学部 声優アニソン科

一つ一つの言葉が力になる

新聞奨学生をしていると大変だなと感じることもあるけれど、それ以上にやっててよかったなと思うこともたくさんある。配達中にお客様から「ありがとう」と声をかけられるのって”新聞奨学生あるある”だけど、やっぱりうれしい。「今日もがんばろ」ってテンションあがるな!

日経育英奨学制度についてのご質問、お問い合わせはこちら

0120-00-5725

携帯・PHS OK受付時間 月曜日~土曜日9:30~17:30(日祝祭日・年末年始休業)

お問い合わせメールフォーム 説明会 資料請求 2日~3日でお届け!
関連サイト(外部リンク)
体育進学センター 国立音楽院
PAGETOPPAGETOP