入会手続きロゴ

 

奨学制度の申込から入店までの流れをご説明します。

STEP1パンフレット(入会申込書付)を手に入れよう。

以下の4通りの方法があります。

STEP2入会申込書を郵送する(一次審査)

1志望校が決定したら奨学制度の申込みをしてください。

申込書郵送パンフレット綴じ込みの申込書に記入もれのないよう
記入して郵送してください。
審査資格
18才以上29才まで、
朝・夕刊の新聞配達と付随業務ができること。

申込受付は定員になり次第、締め切ることがあります。
また、学校・学科によっては授業時間や通学時間の都合で受付できない場合があります。

提出された申込書はお返ししません。

2審査を受け、奨学会より『応募受付通知書』を受け取ります。

郵送
注意
志望校を変更した場合、速やかに奨学会まで連絡を入れてください。適用校の確認をします。

STEP3書類選考(二次審査)

1選考に必要となる書類(①~③又は④)をご用意の上、奨学会へ郵送してください。

郵送
必要書類
  • ① 応募受付通知書 (日本経済新聞奨学生台帳)
  • ② 健康診断書 (日本経済新聞奨学生台帳裏面)
  • ③ 保証人の印鑑登録証明書
  • ④ 親権者の承諾書(申込者が未成年の場合)
提出された選考必要書類はお返ししません。

2審査を受け、奨学会より『二次審査合否通知』を受け取ります。

郵送

面接(三次審査)後、入会手続き

1面接(三次審査)の日程を予約したら、必要書類(①~⑤)を揃えて東京の奨学会まで本人が来会し、審査通過後、入会手続きを行います。

必要書類 入会手続きは、必ず御本人が行って下さい。

新規通学校の納付書(振込用紙)や入学手続き要項(卒業までの学費がわかるもの)
本人の住民票記載事項証明書、または住民票
高校発行の進学用調査書(現役生のみ)
証明写真1枚[たて5cm×よこ4cm](応募受付通知書以外でスタッフカード用として必要です)
本人の認印
  • 持参された必要書類はお返ししません。

2手続きの際に通学校の学費(入学金・授業料など)を貸与します。

注意
選考料、教材費、寄付金など貸与できないものがあります。
入学金、授業料には納入期限がありますのでご注意下さい。
自分で学費納入の手続きを終了している場合は、納付金の領収書、保護者または本人の振込口座のわかるものを持参してください。

STEP5入店・奨学生生活のスタート

  • 入店する日については、入会手続き日に決めます。
    勉強と仕事の両立が円滑にすすむように3月初旬から中旬までの入店をおすすめします。
  • 入店時の赴任旅費は奨学会の規定による金額を入会手続き時に支給いたします。
  • 入店時のユニフォーム(ブルゾン、ポロシャツ)、レインウェアが貸与され、身分証明書(NSNスタッフカード)が発行されます。
  • 法律により、入店時にマイナンバーを配属先の所長にご提示ください。

日経育英奨学制度についてのご質問、お問い合わせはこちら

0120-00-5725

携帯・PHS OK受付時間 月曜日~土曜日9:30~17:30(日祝祭日・年末年始休業)

お問い合わせメールフォーム 説明会事前予約 資料請求 2日~3日でお届け!
PAGETOPPAGETOP