NSNとは

都内NSN(NEWS SERVICE NIKKEI)は、109の専売所で構成され、約2,300人の専売社員及び学生従業員が販売の最先端で日夜活躍しています。一刻も早く的確に情報を提供する大切な役割を担っているのです。

新聞販売に経験のない方でも、親身な研修制度で、あなたの隠れた可能性・才能を引き出し、立派な事業経営者になれるよう指導します。独立自営の際には、当組合として最大の援助をお約束します。

"NIKKEI"は最大の援助を約束します

現在は、変化の大変激しい時代です。経済の動きが、ビジネスにも生活にもかかわりあって来ます。

だれにも経済情報が必要な時代です。これが日本経済新聞が必読紙として、高成長をとげている理由です。

発行媒体は日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)、日経金融新聞、THE NIKKEI WEEKLYの5紙で、商品の多様化は日経の独自戦略です。

いま、NSNは意欲ある、若い人材を求めています。日経で独立し、自分の力を出し切って、新聞販売の事業を創造するのです。

多くの先輩が20・30代で独立し、経営者になって活躍しています。

情報産業では最先端の日本経済新聞グループへ参加するようおすすめします。

配達業務

日本経済新聞他の朝・夕刊の配達、及び代配業務。「迅速」「正確」「親切」が求められます。代配は、ローテーションによる休日体制の為の代替配達です。付随して、本社より配送される新聞を受け取り、配送区域別の部数に分配する当番制の紙分け作業があります。配達業務には安全を配慮、また、円滑な配達を補助する自動車による中継業務も行います。